top of page

Bye Buy

建設業における年間廃棄物排出量は約7971万トン。

そのなかの「混合廃棄物」の排出量は年間約228万トンと推定されます。

この「混合廃棄物」のなかには、

ロスや余剰となり、未使用品のまま廃棄されている

「ロス資材」が存在していることをご存知でしょうか。

混合廃棄物」2つ以上の廃棄物が混ざってしまい、

どうしても区別することができない廃棄物のこと​。

  • Instagram
  • Facebook

Mission

限られた資源を(あるを)

未来に届け(つくして)

​新しい「ストーリー」を共創する。

工事現場で発生する「誤発注してしまった資材」「現場変更で不要になった資材」「現場を遅らせないため余分に発注した資材」

 

これら不用になったロス資材の多くは、工事現場で廃棄処分されたり、または、倉庫に入れておき1年後に廃棄処分されています。

​まだ活用できる資材にもかかわらず、人の手に届かずに廃棄されてしまうロス資材が​、世の中にはたくさんあります。

ByeBuyは、建設業界の廃棄物削減に向けた資源循環の新たな取り組みです。

​資源循環モデル

私たちは様々な業界のパートナー企業様とともに、

企業様の工事現場で発生したロス・余剰材を集め、

必要な人に届けるしくみをつくります。

廃棄物の削減
​資源の有効活用

​パートナー企業

お客様

店舗工事などで発生するロス資材

​PLUSONE
他倉庫

ロス資材を活用したい人

Bye
Buy

​無料回収

【取扱商品】

フローリング | 塩ビタイル|タイルカーペット

磁器タイル​|カッティングシート|レンガ|etc

ロスイメージ2.jpg

total
ロス資材回収量

10,045

kg​

ロス資材提供
​企業社数

10

​社

*2023年10月現在

ByeBuyの商品

パートナー企業様からご提供いただいた

ロス・余剰材をアウトレット価格で販売いたします。

Partner
Company

「建設業界の廃棄物削減」を目指して、

継続的にご協力いただいているパートナー企業様をご紹介。

bottom of page